知り合いのピアノデュオより、コンサートのチラシ制作をご依頼頂きました。

ご依頼内容

ドビュッシー没後100年のメモリアルコンサートの販促として、チラシを制作したいということでした。
ご依頼の詳細としては、

  • 片面カラーで
  • よくあるクラシックコンサートのチラシ風ではなく
  • 個性を出したい
  • それ以外はお任せ
  • 印刷は自分たちでするので印刷用データで納品して欲しい

という内容です。

ご提供頂いた資料・素材

デザインはすべてお任せ頂けたので、下記の素材を頂きました。

  • 掲載する写真
  • 掲載する文面

写真は出演者の写真と、ドビュッシー生前のピアノを使用するというコンセプトがあったので、使用ピアノの写真も頂きました。

掲載する文面は、誤字などを避けるためにコピペできるテキストデータで頂いております。

スケジュール感

初稿を3日ほどで提出、ご確認頂いて細部を修正して1週間ほどで納品しました。
納品は印刷用のデータ納品です。

制作において気を付けたこと

お任せ頂けたのでデザインについては自由に制作させて頂きました。

気を付けた点としては、
「よく見るクラシックコンサート風チラシではないもの」というご希望がありましたので、ドビュッシーのイメージから考えました。
ドビュッシーの音楽と言えば「水彩画」と表現されるので、水彩画風の加工を用いています。

また、タイトルフレーズもこちらで考えました。
デュオ=2人(4手)であることと、ドビュッシーの水彩画感を出すために「4種で紡ぐドビュッシーの色彩」としました。

チラシ制作をご検討中の方の参考になれば幸いです。

コンサートチラシ制作

アトリエもみじでは、イラスト・デザイン制作を承ります。

 

おすすめの記事