イラストハウツーも制作いたします。

ペンタブレットで有名な株式会社ワコムの公式サイトで、2018年12月のイラストテクニックを担当しました。   12月担当ということで、クリスマスイラストです!  

受注までの過程

受注のきっかけは、インスタグラムの広告です。   イラストテクニックを担当してくれるイラストレーターを募集している広告を見て、おもしろそうだなと思い、コンタクトを取ったのが最初です。     まずは審査があり、それを通過して発注して頂きました。  

依頼内容

月1枚、担当イラストレーターが自分の制作テクニックをサイト上で公開するという企画なので、     ・季節感を出す   ・説明のために制作途中のスクリーンショットと、説明テキストも一緒に納品   ・NG項目(性的表現や暴力的表現など)   ・納品物の解像度     などの詳細をスケジュールと一緒に頂いてから、制作をスタートしました。  

スケジュール感

12月公開に対して、発注を頂いたのは8月の猛暑の時期。   スケジュールとしてはとてもゆっくりとしたお仕事でしたね。     ・ラフ提出:約3週間   ・最終納品:ラフ提出から1か月     最初にラフを提出し、特に修正はなく、スケジュールを少し前倒して納品完了しました。     長く続いている企画だったので、テキストの入稿テンプレートがあったり、スムーズに納品まで進めることができました。 こちらのお仕事のやり取りは、メールのみで完結しています。     ↓提出したラフの段階。この時はアナログでラフを描き、デジタルで仕上げました。  

気を付けたこと

まずは季節感を大切にしました。   12月の担当ということで、わかりやすくクリスマスをモチーフにし、華やかさと冬の寒さを感じられるようなイラストに仕上げています。     そして、一番大切にしたのは、チュートリアルの内容です。   こまめにスクリーンショットを撮り、説明テキストも具体的に細かく説明するなど、このチュートリアルを見に来る人が欲しいと思っているだろう情報を詰め込むように心がけました。   見に来る読者の属性は、タブレットを使って、デジタルで絵を描く人が多いと思うので、デジタルの便利ツールやタッチペンの使い方などを特に掘り下げています。     公開されたページはこちら。   イラストテクニック第151回/黄色いもみじ          
おすすめの記事