突然ですが、猫は大好きです。うちにも2匹の元保護猫がいます。
なのに、よく考えたらこのタッチで猫の絵を描いたことがなかったことに、このイラストを描いている途中で気づきました。

というわけで、今回はtwitterで描かせて頂いた猫のアイコンイラストの制作過程をご紹介します。

きっかけは例のウィルス

少しだけ、このイラストを描いたきっかけについて書かせてください。

実はこのイラスト、抽選で1名様にイラストを描くという「アイコン企画」で、描かせて頂いたモノです。
この企画は今もtwitterにて不定期で続けていて、始めたきっかけは新型コロナウィルスでした。
何となく世の中が暗くてその雰囲気が嫌で、少しでも楽しめることができないかなと3月の終わりごろに始めました。

その第1回で当選された方がこの美しい猫さまのオーナーさまで、猫好きの私としては何か運命的なものを勝手に感じたものです(笑)
初めて描いたリアルな猫イラストも楽しかったし、とても喜んで頂けたのが嬉しくて、今も細々とアイコン企画を続けています。少なくともコロナが落ち着くまでは続けていきたいなと思っています。
ご興味ある方は、ぜひtwitterもチェックして頂けると嬉しいです。

ヒアリング

このイラストでは、猫さまの写真をたくさん送って頂き「あとはお任せします!」と言っていただきました。
余りに美しい猫さまの写真たちにひとしきり悶絶してから、制作を始めました。

スケジュール感

この企画では「仕事の合間に描く」という条件がありまして、この時は他のお仕事に押されに押されて、納品までに1か月ほどかかってしまいましたが、オーダーでアイコンイラストの制作依頼が頂いた場合には、3日~7日ほどかかります。(他のお仕事のスケジュールに寄ってもっとかかることはあります。)

アトリエもみじでは、イラスト・デザイン制作を承ります。

オーダーによるイラストやグラフィック制作のご依頼を受け付けております。

おすすめの記事